超合金精錬所

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

紅月ノ宴弐おつかれさまでした。

 紅魔館オンリーイベント紅月ノ宴弐、お疲れ様でした。
 ご来訪くださったみなさま、ありがとうございます。
 おかげさまで『Engage』の手持ちが一冊になりました。
 あれ?
『稗田阿求、紅魔館へ行く』も表紙のエンジェルダスト様とあさヒナ様の魔力と世界爺さんの物書き力から多くの手へ取っていただけまして。
 重ねてありがとうございます。
 楽しんでいただければ幸いにございます。あきゅあきゅ。

 新刊の委託についてはしばらくお待ちくださいまし。
 暫く。暫らく。シバラク。

 さてさて。
 一戦終わったら次の戦に備えるのが兵隊さんなのですが、次の戦場は来年の例大祭でしょうか。
 チタンあるみナイドとして参加する今年のイベントは紅月ノ宴弐がラストかと思われます。
 仮に出るとしたら東方不敗小町ですけど、準備期間が足りるかどうか。オットーもハーマンもないまま戦場へ行くのは末期だけで勘弁です。
 それなら充電して捏ねて発酵させてオーブン熱してこんがり焼いて例大祭出ようか、と。
 しかし夏コミも出たいなぁ、と。
 もそもそと考えてはおりますがはてさて。

 さて、次の手考えるか……。

 ――創想話に投稿する分はどーすんの?

 言うな。聞くな。問うな。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。